あの神木隆之介も?YouTubeに芸能人が!あなたは賛成?反対?

そもそもユーチューバーってなに?

今やスマートフォンやパソコンは生活の一部になりながらスマホなどが問題とされ、インターネットとの距離が近くなった現代社会中でも、テレビ以上に人々をひきつけ、知らない人はいないとまで言われるYOUTUBE
更にその中でも子供から大人まで楽しめる色々な動画を投稿してくれているユーチューバーですが、まだまだ詳しくない方もいらっしゃると思います。

輝かしく見えるユーチューバーはそもそもどうやって収益を上げているのでしょうか

YOUTUBERは、動画共有サイトYOUTUBE上で自主制作の動画作品を継続的に公開しつつ、YOUTUBE社が定める提携プログラムに従い、公開動画に付帯された広告収益による配当を得ている個人または組織を指す。
引用元Wikipedia

つまりはユーチューバーとは広収益や宣伝、スポンサーをつけて活躍する方々ですね。
現在はスーパーチャット機能も追加され、順風満帆に見える界隈ではありますが、実はユーチューバーに現在ある問題が起きています・・・

YouTubeに芸能人が大量参入している件

現在ユーチューバーは芸能人やタレントとは違い、例外を除いてフリーランスの方々が多く活躍しています。
そこにプロのタレントが参入してくるという事は現在活躍中のユーチューバーにとって無視できない壁になりそうです。

特にお笑い芸人の勢いはすさまじく、オリエンタルラジオのお二人や、キングコングのお二人、渡辺直美さんなどテレビで知名度を培ってきた方々です。
さらにはとんねるずの石橋貴明さんまでもがYOUTUBEにチャンネルを開設しました。

他にも嵐やローラ錦戸亮さん赤西仁さん元モーニング娘の辻希美さんも登録者数は伸び続ける一方です。

最近では神木隆之介さんもチャンネルを立ち上げたようです。

芸能人ユーチューバーは脅威なの?

芸能人ユーチューバーは脅威になりそうですが、実際はそこまで危険視することもありません。
YOUTUBEで動画投稿を行っている方の殆どが、「テレビとYOUTUBEでは勝手が違う。」と仰っています。
なぜそのような発言につながるのでしょう?

これは視聴者に選択権があることが大きいのではないのでしょうか

YOUTUBEはテレビとは違い放送を見るものではなく、視聴する側が自分の見たい物を探し出して視聴します。気に入らなければ止めればいいですし、そもそもの興味がわかなければ視聴すらされません。
その点を理解し自分の動画に何を求められているのかを理解し、ファンを固定しなければなりません。

芸能人のYOUTUBE参入に困るのは誰?

芸能人のYOUTUBE参入によって一番困るのは所属事務所だと言われています。
なぜかというと、芸能事務所は自社の所属タレントにお金を投資してテレビに出演できるようにする。
そこから知名度と人気を集めさらに出演オファーを貰う。
タレントはマージンとして出演費などを会社に支払うわけですから、知名度が上がってからYOUTUBEで個人活動されてしまうと入るはずのマージンが入らないわけです。

さらにテレビ業界ではよく聞く「干す」行為もインターネットがある以上テレビ業界から追い出したところで、YOUTUBEやtwitterなどで活躍、ひどい場合は暴露されてしまう可能性もあるのです。

その為芸能事務所にとっては面白くない事態なのではないでしょうか。

YOUTUBEはこれからどうなる?

現在、芸能人参入は賛否両論ですがこれからは当たり前になっていきそうです。

・ユーチューバーはそれほど芸能人を排除しようという動きを見せていない。

・再生回数は知名度だけでなく、YOUTUBEに適応した売り出し方をしなければいけない。

・芸能人とファンの距離感が近づく。

・既存のユーチューバーも良い部分を吸収し新たな挑戦が出来る。

・テレビとのつながりを強めて企画力をあげられる。

かつての黎明期でも、ユーチューバーは世間から叩かれる存在でしたが、いまではエンターテインメントの1つとして世の中を賑わせています。

新しい事に挑戦すると、世間からのパッシングは必ず起こるものなので、それを上手く受け止めつつ双方の芝生を荒らさないよう相乗効果をもたらせられたら良いと思います。

我がガルエージェンシーは長年の調査経験と独自の調査方法で依頼者様を完全サポート致します。
調査までに無料面談をさせて頂き、依頼者様のご希望に添った調査をさせて頂きます。

依頼者様の秘密を守り、調査結果によってご満足頂ける結果を出すのがガルエージェンシー大阪の責務であります。

まずはお気軽にお電話にてあなたの心をお聞かせ下さい※ご相談は無料 0120-000-783

お問い合わせはこちら
探偵ブログ 現役探偵のブログ
総合探偵社ガルエージェンシー大阪