【自殺サイト殺人事件】

【あの事件は今!Vol.5】

「異常な性癖から起こった残忍な事件」

(前上 元死刑囚)

 

元死刑囚の前上は、中学生の頃から小説の場面に出てきた〔苦しんでもがきながら窒息死するシーン〕に性的興奮を覚える。それ以来、小中学生に首を絞めるなどの行為を繰り返す。大学中退後は職を転々としながらも性癖はエスカレートし、ついに窒息させる対象者を探すための自殺サイト掲示板にめりこんだ。

 

【事件概要】

平成17年2月19日午後10時ころ、大阪府河内長野市の駐車場で前上(当時35歳)は、自殺サイトで知り合った大阪府豊中市在住のMさん(当時25歳)を「一緒に自殺しよう」と誘い出し、Mさんの手足を縛った上で、ワンボックスカー(レンタカー)の車内で窒息死させた。その後、事前に掘ってあった河川敷の穴に遺体を遺棄。

 

第二の犯行。中学3年生の自殺願望のX君(当時14歳)を同年5月21日JR阪和線・南田辺駅に誘い出し窒息死させた。その後、X君の身元がばれないように衣服を剥ぎ取り死体を遺棄。更にX君の父親に電話。ICレコーダに録音した音声で、身代金300万円を要求(身代金の受取りは失敗)。

 

第三の犯行。同年6月10日で大学生だったYさん(当時21歳)を同様の手口で誘い出して窒息死させ遺体を山林に遺棄した。わずか4ヶ月の間に3人の尊い命を奪った。

(遺体遺棄現場 河内長野市加賀田川 砂防ダム・林道斜面付近)

 

【死刑確定】

同年8月5日、Mさん殺害の容疑で大阪府警に逮捕。取り調べではMさん殺害を素直に認めると共にX君、Yさんの殺害も自供。平成19年3月28日大阪地裁は死刑を言い渡す。

判決に対し「死をもって償うしかない。半年以内に手続きを終えて欲しい」と判決確定後速やかな執行を訴えた。同年7月5日、前上は本人の意思で控訴を取り下げたため死刑が確定した。平成21年7月28日大阪拘置所で死刑執行。

 

 

【近隣住民の話】

・被害者の遺体を遺棄しに、わざわざ遠方まで来た犯人の身勝手さが許せない

・被害者が苦しむ姿をみて興奮するの?理解に苦しむ

 

【異常な性癖】

殺害時にシンナーを染込せたガーゼで何度も失神させ、口や鼻の孔を塞ぎ窒息死させた。そして、もだえ苦しむ被害者を見て性的興奮を覚え、遺体を埋めた穴を翌日に掘り起こしてカメラで被害者の遺体を撮影するなど残忍かつ異常な行為を行った。

 

この様な所業が人間の成せることなのだろうか…

 

我がガルエージェンシーは長年の調査経験と独自の調査方法で依頼者様を完全サポート致します。
調査までに無料面談をさせて頂き、依頼者様のご希望に添った調査をさせて頂きます。

依頼者様の秘密を守り、調査結果によってご満足頂ける結果を出すのがガルエージェンシー大阪の責務であります。

まずはお気軽にお電話にてあなたの心をお聞かせ下さい※ご相談は無料 0120-000-783

お問い合わせはこちら
探偵から目線で事件を追う 探偵ブログ
総合探偵社ガルエージェンシー大阪